柴犬を飼おう!!

柴犬のいる田舎暮らし

野菜を育てる

敬老の日 最長記録 さつま芋

敬老の日は、最長記録更新。 長生きにつながるめでたい芋。60cmを超した。シルクスイート。

長い紅あづま

台風去り快晴朝の散歩は、山並みがくっきり。朝からオリーブオイル蒸しを食べ、野菜とオリーブオイルで腹を満たし、ご飯を減量。 畑にたねまき、その後芋掘り。 紅あづま、長さ新記録。 30cm越え。

固有種 固定種 カブと大根の発芽

大根、かぶ。 家庭菜園向きな野菜。と思い、色々と失敗した。 1.虫対策 2.保存性 を最初は気がつかない。 今はなんとか。今年の秋も種蒔きシーズンに。 大根、カブが次々に発芽。雑草の発芽も混じるが、大根、かぶの二葉はハート型。直ぐ分かる。 1.青首大根…

野良仕事

耕作放棄地を畑に 戻すのは大変である 。 今年の春先から何回か 耕して 一畝ごとに空けておいた 。空けておいたところは何回か 耕し直した。 空けた畝の間の畝は芋類が植えてある 。もちろんダメ元である。ダメ元と言っても じゃがいももさつまいもも取れて…

赤い野菜

食物は、たんぱく質、油脂、炭水化物や糖質の三大栄養素が必須ですね。 だが、野菜はどれもすくない。しかし、ミネラル、ビタミン、食物繊維などを含む。その効用は多種多様で、かつて三色の野菜をとりなさいと教わってきた。それも今では10色のようですね。…

9月の発芽 "諏訪大根"

9月に入ると種蒔きシーズン真っ盛りに。8月より暑さもやわらぎ、直播きでき楽なのだが、晴天時はまだ夏のような陽射しになり、発芽後の双葉をからしてしまうことも。要注意ですね。 犬も暑いの嫌いです。 秋はいいわン。 信州山峡採取場から取り寄せた "諏訪…

赤と白

昨年は黄金千貫をつくった。 黄色の芋である。 今年は赤と白。白いさつま芋は玉豊。 干しいも用の品種だが、 蒸して食べると、甘さ控えめ。紅はるかのように糖度が20%を超しているようなさつま芋が出現で、生産量は 減っていくのであろう。 しかし 甘さが控…

秋野菜カレー

今年の夏は長雨で、野菜はぱっとしなかったし、コロナ問題で、お出かけもしなかった。9月に入り、畝起と種蒔き、植えつけが急がれる。早朝に2時間ほどで作業員を終わらせたいので、またまた早起き。秋野菜カレーを短時間で。 基本、南瓜。 苦みの少なく苦瓜…

秋ジャガイモの発芽確認

快晴、天気がよいと、まだ暑い。 秋空 秋ジャガイモの発芽確認。 8/21植えつけ、9/9発芽。 品種はデジマ。 涼しい年なので、半月ほど早く植えた。 愛犬と午後の散歩。 さて、今日は早起き、三文得した。早起きし、食パンを焼いた。 と言っても、機械に材料を…

途中で折り返し

管理機で畝を起こしましたが途中で潜ってしまうので U ターンしました。雨続きで 水をよく振ったものと思われます。固くて掘れないのはよくありますがこんな畑初めてです。

リーフレタス2種類、播種

リーフレタスは作りやすい。家庭菜園向きというか、皆さんが食べやすいのか、好きなのか、どちらも良い。何回か種蒔きしてみると、良く育つし、虫もつかない。しかし、暑い時期、発芽率が悪かったり、発芽後の晴天で、たやすく枯れてしまい、まき直しになる…

散歩

日曜日、また雨。芋畑の蔓返しと草取りはぼちぼち。 基本、放任栽培と決め込み、300本以上植えた。5本ずつ採れると1500個のさつま芋が採れる。食べきれない?いやいや、皆さん、コンテナで持っていきます。 昼散歩 夕方散歩

さつま芋 試し掘り 

5月頭に植えつけしたさつま芋を1本試しに収穫した。思いの外大きくなっており、20cm越え。中略、電子レンジ8分、 トースター数分、追熟してないのに甘い。 さすがシルクスィート。ねっとり、噛むとトロリ。柴犬はさつま芋大好き。

キャベツ 2021 秋冬

今食べているキャベツは時期はずれの富士早生と言う固定種で、3月播種の苗の時期ずらしで、何とか暑い夏を越して巻いてきている。昨年の10月播種も小さい苗で越冬、春に巻いた。固定種は種は安い。種も採れるが、買った方がやすい。富士早生、暑さ、寒さのど…

六番目の畑、秋

40年ほど耕作放棄地であった畑、今年は芋類でスタート。回りから3年はかかる、いや10年かかる、とか、嫌みかはげましか、呪いか。いいじゃないですか。趣味ですから。好きにさせてください。所有者も勧めてくれてますし。できれば、サマータイム導入し、若い…

また長雨ですね、八月末日

また毎日のように雨散歩の楽しみがほんの少しに。 で、よく寝ます。コロナ緊急事態宣言で、どこもつれていってもらえませんし、行動派の柴犬としては退屈で退屈で。 ご主人さまは、小雨の合間、大分焦っています。何しろ9月は4月同様種蒔きの時期。何とか、…

長雨 

長雨である。長雨 と言うと コロナは、 もっと 長い雨であり、 もうしばらくすると2年 。 武漢のパニックは、想像を絶する映画のようだったらしい。隠蔽性格の党は必死にもみ消しただけではなく、世界的な兵隊さんのアスリートを集め運動会も 開催したようで…

南瓜収穫

長雨で、目に見えぬ被害もある。カボチャは割れたりくさり易くなる。早採りで高く売ろうとするわけではなく、 しっかり詰まった 美味しいかぼちゃを 作って食べたいので、 種まき、定植 は遅めにしている 。できるだけ 夏ではなく 秋に収穫したいのだ。 伯爵…

キュウリ大量消費

毎年、この時期、キュウリの大量消費となる。毎日10本越え、連日の20本越えもめずらしくない。平均苗本数、6本。2本ずつ半月ずらして植える。更に追加の4本は成長中。6本中2本は、親蔓が終わり、それぞれ子蔓2本の分身の術。家庭菜園は、収穫時期を広げる栽…

あおいトマトのぬか漬け

完全に緑色だった。しかし、 糠床から取り出すと赤くなって。中も。 きれいな水彩のように。味見。 とてもジューシーで豊かな酸味とうまみ、甘いフルーツトマトもよいが、これは別世界、ぬか漬けのかおりもしない不思議な発酵の世界からの贈りもの。人にはな…

スイカの取り時

悩ましい。着果日数は足りない。 ヒゲは枯れて3,4日。採るべきか?皮にヒビが入り、小玉にしては、 大きすぎる。 とりました。 ほぼ、ドンピシャ。甘く、シャキッと。

悩むなキュウリ君

胡瓜は作り易い家庭野菜ですね。でもね、繊細なんです。 実際、細身で長い野菜。曲がりやすく、折れやすいですね。 この点については、今年は棚を縦二重にしてみました。昨年は、縦に一枚、胡瓜ネットでした。傾斜無し。傾斜があると、ブラブラしますから。…

採種

家庭菜園では、種や苗が、余る。今年も園芸店で、さつまの苗が50本では多すぎるので、10本でと、お願いする お客がいた。種については 1ml 入っていないものもあるが それでもアブラナ科の タネは小さいので 余ることが多い。例えば 今年のキャベツなど 私が…

梅雨の合間に

2021年夏、梅雨の合間、 夕立雲。 久々の快晴、ここぞと、ジャガイモ掘り。ワークマンで見つけたメッシュ帽。30度越えで、芋掘り。 何度も帽子ごと、頭から水を被る。 何しろメッシュだ。よく見ると穴がふたつ。 用途不明。レイバンをさしてみた。戦場のヘル…

初夏の楽しみ

まだ、つゆ。 時々晴れて、夏。昨日は暑かった。 夏の楽しみ。いち、お昼寝。 涼しい部屋で、ひとり、スヤスヤ。 椅子をかじった犯人は私ではありません。に、 小梅のジャム。2色。 完熟と青梅。 さん、 ジャガイモ。三色。よん、おやつ。 いっぱい、混ぜる…

南瓜と地這胡瓜

毎年、梅雨時、地這胡瓜を育てる。盛夏には枯れる。今年は、木の陰にまいた。 直播きで、100%近い発芽率で、苗は作らない。最初は 雄花ばかりであったが、ついに雌花が 咲いた。 南瓜は 、栗南瓜系より味が良くて、 食感も良くて 、収穫後に日持ちする 、大…

男爵芋収穫

じゃがいもは、 すでに メークイン 、キタアカリ を収穫した。 今日は 雨が上がったので 男爵いもの収穫を行った 2列ほど掘った。 天気が悪いので 持ち帰って干すことにした。バスケットにも、いくつか取れた。 収穫箱に二つはたっぷり取れたということであ…

日光唐辛子の塩漬

日光唐辛子がとれた。早速塩漬けにした。別に紫蘇の葉を塩漬けにして、唐辛子をまけば、紫蘇巻唐辛子塩漬けのできあがりだ。冷蔵庫なしで保存できる。

スイカ畑、獣除、お呪い

田舎暮らしに憧れ、山里暮らしに来られたかたは、猿、猪、穴熊、狸時に熊の出現で、目が覚めるようです。 ここはそこまで山ではない、丁度よい田舎ですが、狸、ハクビシン、狐などの夜襲はよく聞く。この畑も、念の為、1.5m✖50mを購入。一列の畝なので、丁度…

野菜の誘引、指カッター

今朝もよく降る。完全防備。 釣り用の靴無しの胴長にレインコート、防水ハット。いざ、一番畑に。誘引作業で、新兵器を導入。指に付けるカッター。 思いのほか、力はいらない。 スパッと切れる。ハサミを持ち替える手間が要らない。しかも、ハサミより切れる…